心の問題 & 身体の問題 つづき 2

2017.05.30 23:13|摂食障害と栄養失調
マチルダです。

摂食障害になって、16年になります。


摂食障害には、「の問題」 と 「身体の問題」 があると、以前書きました。

身体の問題は、栄養失調です。

糖質中毒による、

タンパク質 ・ 脂肪酸 ・ ビタミン ・ ミネラル不足。

糖質の快感を得るために、糖質の過食に走ってしまう・・・・・




ひどい栄養失調状態になると、

生きるためのエネルギーが不足 してしまいます。


だから、過食してしまうのは、身体を維持するためには、当たり前のこと。


「もう、エネルギーがなくて、死んじゃうよ!

早く!!!

早く、エネルギー補給してよ!」





こんな風に、身体が叫びが聞こえてきそうです。








ランキング参加してます!

にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村

テーマ:摂食障害
ジャンル:心と身体

タグ:過食嘔吐 摂食障害 栄養失調 糖質中毒

心の問題 & 身体の問題 つづき 1

2017.05.14 10:21|摂食障害と栄養失調
マチルダです。

摂食障害になって、16年になります。

摂食障害は、「の問題」 と 「身体の問題」 があります。

昨日の続き。
私の経験から、感じてきたこと、個人的な解釈を書きます。


身体の問題は、栄養失調です。

ひとことで表現すると、

糖質中毒による、
タンパク質 ・ 脂肪酸 ・ ビタミン ・ ミネラル 不足。



私たちは、愛も栄養も、必要としています。

愛情でが満たされていなければ、
現実を受け止めることができなくなります。

現実逃避します。

現実逃避するには、糖質の快感は、手っ取り早い。

糖質による快感 を得ると、もう、抑えることはできません。

たいてい、糖質の過食になります。

ここで、過食に走らなければ、他の精神的な症状になります。

糖質の過食をしていると、あっという間に 糖質中毒になります。

栄養失調へ、まっしぐら!


栄養失調状態なので、身体はエネルギーを求めます。

燃料となるものが、枯渇しているので、糖質を求めます。
糖質は、麻薬と同じような中毒性があります。
ですから、過食に走ってしまうのです。
(ここでは、簡単に表現しましたが、また改めて、記事にしたいと思っています。)


栄養失調状態を改善しないことには、過食の衝動は治まりません。

衝動 とは。

抑制の利かない欲求によって理性を失い、
発作的 ・ 本能的に行動しようとするの動き。
------明鏡国語辞典------


内部から、脅迫的に動かされる行為のことで、
反省やためらいや意図などの介入する余地がないもの。
------ブリタニカ国際大百科事典------


わかりやすいですね。
過食の衝動は、自分では、どうにもならないんです。

どうにかしたいのに、どうにもならない。
苦しいけど、どうにもならない。

考えれば考えるほど、陥ってしまう、負のループ。


ランキング参加してます!

にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村

テーマ:摂食障害
ジャンル:心と身体

タグ:過食嘔吐 摂食障害 糖質中毒 栄養失調 現実逃避 衝動

心の問題 & 身体の問題

2017.05.13 10:48|摂食障害と栄養失調
マチルダです。

摂食障害になって、16年になります。

摂食障害は、「の問題」 と 「身体の問題」 があります。

私の経験から、感じてきたこと、個人的な解釈を書きます。


の問題は、自信の喪失、自尊心の欠如ですね。
これは、子どもの頃の環境 に大きく左右されると思います。

ヒステリーな母親。
過保護。 過干渉。
子どもの感受性に対する、親の無神経さ。


まじめで、脅迫的に頑張る 「いい子
自己犠牲が得意。

私が 「いい子」 にしていて、母親の言いなりになっていれば、
事は荒立たない。
物事はスムーズに進む。


母親が機嫌を損ねると、ヒステリーが始まって、
こちらが耐えられない。
面倒なことになる。

言いたいことも言えず、ビクビクしながら、母親のご機嫌を取る。

ビクビクしている子どもの気持ちに全く気付かない母親。


子どものは麻痺していく。

こういうことを、誰かに話すことはなかった。
誰もいなかったし、それが普通になっていた。

キーキーする母親に、耐えるだけだった。


生きるとは、
苦しみだと思っていた。


何のためだか、良くわからないけれど、頑張って良い成績を取り続けることが、
そして、学校の先生や周りの人たちから、「いい子」 だと思われることが、

生きることで、一番、大事なことだと思っていた。


知らず知らずのうちに、
そう思いこまされていた。



今となれば、
なんて、バカバカしい!

と思いますけど。
こういう環境におかれ、こうせざるを得なかったんでしょうか。


なんて、周りが見えない子だったんでしょう! 私は!

もっと、見渡すことができていたら、
世界が広いことも、
色々な生き方をしている人たちがいることも、
楽しい世界があることも、

そして、生きるとは、楽しいことなんだ、ということも、わかったでしょうね。


ランキング参加してます!

にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村

テーマ:摂食障害
ジャンル:心と身体

タグ:摂食障害 過食嘔吐 栄養失調 現実逃避 自尊心 いい子

| 2018.11 |
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

マチルダ

Author:マチルダ
摂食障害になって、16年になります。
この16年間、孤独になり、色々なことを考え、色々な人と出会い、色々なことを経験しました。
吐きたい心、枯渇した心、偏る思考、それに振り回される身体。
極度の栄養失調。
その中で、私が感じたことを綴ります。
希望とともに。

最新記事

カテゴリ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
心と身体
1512位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
メンタルヘルス
233位
アクセスランキングを見る>>

ランキング応援お願いします!

FC2Blog Ranking

ブログ村

免責事項

当サイト内の掲載記事の情報は、私自身が経験したことをもとにしています。 ご本人の判断で、自己責任のもと、お読み願います。 また、時々ご紹介しているアロマセラピーは、基本的取扱い方、使用法を十分に知った上で、ご利用ください。 万が一、ケガやトラブルや、その他、発生した際には、一切の責任を負いかねますので、ご了承願います。

ランキング

amazon

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

リンク

ページトップへ