親のキャパシティーを超えています

2017.10.20 17:30|過食嘔吐の気持ち
マチルダです。

摂食障害になって、16年になります。



その大きな原因は、母親との関係が大きな原因だと感じています。

渦中は必死でしたが、今となってみると、色々なことが見えてくるようになりました。



のご機嫌なんて、とる必要ありません。

まして、子どもをヒステリーやストレス発散の

八つ当たりの対象にするなんて、論外です。


それは、がバカなんです。


賢いは、子どもに対してそういう態度を取りません。

ひとりの人間として扱います。

子どもは、身体が小さいけれど、

そして、言葉で表現するのがうまくできないけれど、

同じ人間です。



子どもは、の所有物ではないし、の一部でもありません。

立派な、ひとりの人間です。



子どもは、親よりも新しい時代に生まれているので、


親のキャパシティーを超えています。


親の手に負えないかもしれない。

それは、当たり前のこと。



もっともっと、世界を見渡せば、いろんな人がいることが見えてきます。


親に固執することはない。




親の小さな囲いから、大きな世界へ飛び出せばいいと思う。

好きなように生きたらいい。

生きることは、本当はとっても楽しいことなんだと感じるはず。




ランキング参加してます!










テーマ:摂食障害
ジャンル:心と身体

タグ:過食嘔吐 摂食障害 栄養失調 母親 依存症 子ども ストレス キャパシティー

Comment

非公開コメント

| 2018.06 |
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

マチルダ

Author:マチルダ
摂食障害になって、16年になります。
この16年間、孤独になり、色々なことを考え、色々な人と出会い、色々なことを経験しました。
吐きたい心、枯渇した心、偏る思考、それに振り回される身体。
極度の栄養失調。
その中で、私が感じたことを綴ります。
希望とともに。

最新記事

カテゴリ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
心と身体
1159位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
メンタルヘルス
188位
アクセスランキングを見る>>

ランキング応援お願いします!

FC2Blog Ranking

ブログ村

免責事項

当サイト内の掲載記事の情報は、私自身が経験したことをもとにしています。 ご本人の判断で、自己責任のもと、お読み願います。 また、時々ご紹介しているアロマセラピーは、基本的取扱い方、使用法を十分に知った上で、ご利用ください。 万が一、ケガやトラブルや、その他、発生した際には、一切の責任を負いかねますので、ご了承願います。

ランキング

amazon

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

リンク

ページトップへ