なぜ、摂食障害になったのか?

2017.10.19 21:14|過食嘔吐の気持ち
お久しぶりです。

マチルダです。


私は、自分が摂食障害になったことに、とても興味があります。

というと、変な表現なんですが、


ようするに、なぜ、摂食障害になったのか?


ということに興味があるんです。


私の場合、過食嘔吐は 「無言の抵抗」 だと思っていますが、

    それについての記事はこちら →→→ 過食嘔吐は 「無言の抵抗」

でも、なぜ 「過食嘔吐」 という方法を選んだのだろう?


ここが、不思議に思うところです。

過食嘔吐で快感を得ていたのですが、

それならば、リストカットする方も、快感を得ていると聞きますので、

なぜ私は、そういう方法を選ばずに、過食嘔吐になったのか?


アル中にもなりました。

でも、そこからすぐに過食嘔吐になり、しばらくして アル中はなくなりました。

つまり、アル中は、過食嘔吐への入門編だっただけ。


アル中で吐くことを覚えたから、過食嘔吐に自然と移行した、という感じもします。


なぜ、過食嘔吐になったのでしょう?


1. 栄養が足りていなかった。
    → そのためか、もともと食べ過ぎることがよくあった。
      食べムラがひどかった。

2. 言いたくても言えないことを、溜め込んでいた。
    →反抗することがなかった、「おとなしい子」 だったから、
      母親や先生のストレスのはけ口となることが多かった。
      の中では、色々思っていたが、それを口にできず、溜めていた。


このふたつのことが、考えられます。

これが、少しずつ改善されてきているからなのか、

私の体調も、最近、良くなってきています。

これまた、不思議なことです。

その、身体の仕組み、とても興味があります。


身体のこと、本を読み始めたら、面白い!



今、じっくり読んでいるのは、
「代謝がわかれば身体がわかる」




生化学は、大学時代に、「レーニンジャーの新生化学」 という分厚い教科書で、

かなり勉強したはずなのですが💧

なにせ、暗記ばかりの毎日でしたので、

その教科書に書かれていることが、自分の身体の中で起こっていることと結びつけることができず、

ただ単に 「生化学」 という教科として、私の中で記憶されているのです。


今、改めて生化学の本を読んでいると、

自分の身体の中で起きている奇跡のような反応が、神秘的で。

感動します✨



さらに、私が感動のあまり涙しながら読んだのは、
「動的平衡 生命はなぜそこに宿るのか」




福岡博士の表現が素晴らしくて、涙なしには読めませんでした。

自分の身体の中で、どんなことがどんな風に起きているのか。

日々、どうやって私は生きているのか。

最近のテーマです。






ランキング参加してます!








テーマ:摂食障害
ジャンル:心と身体

タグ:過食嘔吐 摂食障害 栄養失調 依存症 衝動 「代謝がわかれば身体がわかる」 大平万里 「動的平衡」 福岡伸一

Comment

非公開コメント

| 2018.04 |
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
プロフィール

マチルダ

Author:マチルダ
摂食障害になって、16年になります。
この16年間、孤独になり、色々なことを考え、色々な人と出会い、色々なことを経験しました。
吐きたい心、枯渇した心、偏る思考、それに振り回される身体。
極度の栄養失調。
その中で、私が感じたことを綴ります。
希望とともに。

最新記事

カテゴリ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
心と身体
903位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
メンタルヘルス
128位
アクセスランキングを見る>>

ランキング応援お願いします!

FC2Blog Ranking

ブログ村

免責事項

当サイト内の掲載記事の情報は、私自身が経験したことをもとにしています。 ご本人の判断で、自己責任のもと、お読み願います。 また、時々ご紹介しているアロマセラピーは、基本的取扱い方、使用法を十分に知った上で、ご利用ください。 万が一、ケガやトラブルや、その他、発生した際には、一切の責任を負いかねますので、ご了承願います。

ランキング

amazon

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

リンク

ページトップへ