20~30代を無駄にした私

2017.09.27 19:30|過食嘔吐の気持ち
マチルダです。

摂食障害になって、16年になります。



20代半ばで摂食障害になりましたが、

その前に 2~3年、アル中もありましたので、

20~30代という、貴重な時期を、

アルコール漬け、過食嘔吐の毎日で過ごしてきました。


摂食障害の人は、完璧主義だったり、頑固だったり、

自分を追い詰めることが得意のように思います。

(これは、私が今までに感じてきたこと、本を読んだりして得たことです。)

なので、身体はボロボロの状態なのに、

結構動けます。

自己犠牲大好きでしたから。


そこそこ動けてしまうけれども、

その間に、常に過食嘔吐という行為があるので、

何か大きな目標を成し遂げたりすることを、諦めてしまいます。

だから、中途半端なことしかできない。



逆に言えば、自分に自信がなくて、

大きな目標などに向かって頑張ることが、怖い。

だから、自分に言い訳するために、「過食嘔吐」という行為をし、

自ら諦めさせるように、してしまう。


こういうことなんじゃないか? と思っています。

もちろん、その根底には、母親との関係やコミュニケーションの摂り方、

育ってきた環境など、複雑な要素が絡み合っています。


20~30代って、体力、時間、金銭面にバランスが取れている時期です。

自分の価値観を変えるような、大きな経験ができますよね。


時々、自分でも、

「あー、私って、何やってるんだろう・・・」

こんなこと、思うことがあります。

しょうがないんですけどね。


栄養失調ということもあり、本当に体力がなくて、

年齢を感じることがあります💦


でもね。

素晴らしい名言が✨



A woman dose not become interesting until she is over 40.

    ----- Coco Chanel -----


女は 40を過ぎて初めておもしろくなる。
   ----- ココ・シャネル -----


ね! 素晴らしい、名言です!

40ですよ、40!

まだまだ、これからなんですよ!

おもしろくなるのは!


気分が明るくなりますね✨  ←← 単純。


今日も、お読み頂きまして、ありがとうございました♡




ランキング参加してます!








テーマ:摂食障害
ジャンル:心と身体

タグ:過食嘔吐 摂食障害 栄養失調 依存症 衝動 ココ・シャネル 名言 母親 自己犠牲 諦め

Comment

非公開コメント

| 2018.05 |
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

マチルダ

Author:マチルダ
摂食障害になって、16年になります。
この16年間、孤独になり、色々なことを考え、色々な人と出会い、色々なことを経験しました。
吐きたい心、枯渇した心、偏る思考、それに振り回される身体。
極度の栄養失調。
その中で、私が感じたことを綴ります。
希望とともに。

最新記事

カテゴリ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
心と身体
1198位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
メンタルヘルス
180位
アクセスランキングを見る>>

ランキング応援お願いします!

FC2Blog Ranking

ブログ村

免責事項

当サイト内の掲載記事の情報は、私自身が経験したことをもとにしています。 ご本人の判断で、自己責任のもと、お読み願います。 また、時々ご紹介しているアロマセラピーは、基本的取扱い方、使用法を十分に知った上で、ご利用ください。 万が一、ケガやトラブルや、その他、発生した際には、一切の責任を負いかねますので、ご了承願います。

ランキング

amazon

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

リンク

ページトップへ