夜、眠れない。

2017.09.12 09:23|摂食障害と栄養失調
マチルダです。

摂食障害になって、16年になります。

過食嘔吐を繰り返し、28kgまでストーンと体重が落ちました。

心身ともに栄養失調になると、余計なことをあれこれ考え過ぎて、

頭の中で、ぐるぐるぐるぐる同じことが巡り続け、何もできなくなります。

夜、寝ようとしても、「ぐるぐる事件」 発生💧

なかなか寝付けません。


そんな時、過食嘔吐をすると、余計なことを考えなくて済むので、少し楽です。

さらに、過食嘔吐は身体がぐったりするので、

よく眠れます・・・・・???

これを、「よく眠れる」 と表現していいのかは、わかりませんが、

引きずり込まれるように、ぐったりと眠りの世界に入ります。



そんなことをずっとしてきたので、

私の睡眠のリズムは、メチャクチャです。


過食嘔吐せず、健全な一日を過ごした日は、(なんか、変な表現ですけど)

ベッドに入っても、眠いのに、寝付けません。

朝方まで、ごそごそと、うつ伏せになってみたり、横を向いたり、

あっちを向いたり、こっちを向いたりして、眠りに入る感じ。

朝は、6時半にアラームをセットしてあります。

洗濯したり、ゴミを出したり、朝やらなければならないことが、あるので、

6時半に一応、起きます。

それが、超つらい💦

だって、あまり寝ていないから。

そんな時は、やるべきことを済ませた後に、寝てしまいます。

なんだか、とても ぐーたら な感じですよねぇ。

私は、午前中の数時間の睡眠が、とてもぐっすり眠れます。

でもね、これが、午前中に仕事があるとか、用事があるとか、出掛けなければならない、

そんな時は眠れないわけですから、

超つらい一日を過ごさなければならないのです(T_T)(T_T)

眼はショボショボするし、頭は痛いし、集中できないし、ひどいコンディションです。

日中に寝たりするくらいなら、きちんと夜に寝ればいいじゃん!

それだけのことなのに、

それが、できない(T_T)

日中に寝ることを我慢して、夜早めに寝付けるようにする、

という、当たり前のことを何度も挑戦してきましたが、

失敗。


それで、とうとう、睡眠リズムを整えるためのサプリメントを摂ることにしました。


今回、届いた iHerb サプリ達。
20170911195139c1d.jpg


今日の話題の、睡眠リズムを整える、トリプトファン
20170911195636e33.jpg


注文は、こちらのリンクから どうぞ。
https://jp.iherb.com/pr/Now-Foods-L-Tryptophan-Double-Strength-1-000-mg-60-Tablets/18418?rcode=GLL499

iHerbでの注文で 「GLL499」 をコード入力して頂くと、5%オフでお買い物できます。



明日は、睡眠のメカニズムについて、書きますね。

最後まで読んで頂きまして、ありがとうございました♡



ランキング参加してます!







テーマ:摂食障害
ジャンル:心と身体

タグ:過食嘔吐 摂食障害 激ヤセ 栄養失調 依存症 サプリメント 睡眠 iHerb トリプトファン 睡眠障害

Comment

非公開コメント

| 2018.10 |
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

マチルダ

Author:マチルダ
摂食障害になって、16年になります。
この16年間、孤独になり、色々なことを考え、色々な人と出会い、色々なことを経験しました。
吐きたい心、枯渇した心、偏る思考、それに振り回される身体。
極度の栄養失調。
その中で、私が感じたことを綴ります。
希望とともに。

最新記事

カテゴリ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
心と身体
1858位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
メンタルヘルス
272位
アクセスランキングを見る>>

ランキング応援お願いします!

FC2Blog Ranking

ブログ村

免責事項

当サイト内の掲載記事の情報は、私自身が経験したことをもとにしています。 ご本人の判断で、自己責任のもと、お読み願います。 また、時々ご紹介しているアロマセラピーは、基本的取扱い方、使用法を十分に知った上で、ご利用ください。 万が一、ケガやトラブルや、その他、発生した際には、一切の責任を負いかねますので、ご了承願います。

ランキング

amazon

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

リンク

ページトップへ