私の過食嘔吐のやり方

2017.08.04 19:41|過食嘔吐の気持ち
マチルダです。

摂食障害になって、16年になります。



過食嘔吐を繰り返し、28kgまでストーンと体重が落ちました。

毎日毎日、過食嘔吐ばかりしていると、もう、吐くことが気持ち良くって、

吐くことが目的になってしまうのですが、


どんなに過食嘔吐をしても、お腹は空きます。


過食嘔吐をすると、気持ちがスッキリすることもあり、

身体の変な力が抜けて、楽になるんです。

これは、私が長年、過食嘔吐をし続けたので、

上手に吐けるようになったから、かもしれません。

ある時から、手を使ったりしなくても、

水さえ飲めば、楽に吐けるようになってしまったので。

あまり、身体を酷使せずに、上手に嘔吐できます。

そして、私は、胃にあるものを全て出し切るまで吐きます。

少しずつ、胃から十二指腸へ排出されてるはずですが、

意に残っているモノは、全て吐き切り、

胆汁の黄色くて苦い感じの液体を吐き出したら、終わりとしています。

(リアルに書いてしまって、不快な方、お許しください。)



過食嘔吐に満足した時は、
落ち着いて食事をすることもできます。




最初の頃は、手を口に ガッと突っ込み、喉を刺激していました。

無理やり、とにかく吐きたい、吐きたい、ってやっていたので、

相当な負担が掛かっていたと思います。

時々、喉が切れて出血しました。

喉くらいだったら、なんてことないのですが、

一番、焦ったのは、食道と胃の境目の辺りが切れた時。

嘔吐している時に、なんか、みぞおちの奥が沁みる感じがするな、

と思っていたら、嘔吐しているモノと共に、鮮やかな赤い血が。

便器に、ぱぁーっと。

嘔吐するモノが出切った後も、血だけが、ぱぁーっと 便器に広がって、

結構な量だったので、これは、ヤバいかもしれない。

と、かなり焦りました。

胃酸が沁みる感覚が、結構ひどく、病院に行ったほうがいいのか?

と考えたりもしました。

翌日も沁みて、さすがに何も食べませんでした。

でもね、粘膜の回復力を侮るなかれ。

2日目くらいには、沁みない。

なんとなく、そこに違和感は感じたけれど、結構、普通。

数日後には、またいつものように、過食嘔吐をしていました。



身体って、うまくできているんだな、って、感心しました。

回復力、バッチリじゃん!



食べても、食べても、満たされない。

食べても、食べても、お腹がすく。

これって、やっぱり、しんどいよね。



ランキング参加してます!







テーマ:摂食障害
ジャンル:心と身体

Comment

非公開コメント

| 2018.12 |
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

マチルダ

Author:マチルダ
摂食障害になって、16年になります。
この16年間、孤独になり、色々なことを考え、色々な人と出会い、色々なことを経験しました。
吐きたい心、枯渇した心、偏る思考、それに振り回される身体。
極度の栄養失調。
その中で、私が感じたことを綴ります。
希望とともに。

最新記事

カテゴリ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
心と身体
1250位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
メンタルヘルス
184位
アクセスランキングを見る>>

ランキング応援お願いします!

FC2Blog Ranking

ブログ村

免責事項

当サイト内の掲載記事の情報は、私自身が経験したことをもとにしています。 ご本人の判断で、自己責任のもと、お読み願います。 また、時々ご紹介しているアロマセラピーは、基本的取扱い方、使用法を十分に知った上で、ご利用ください。 万が一、ケガやトラブルや、その他、発生した際には、一切の責任を負いかねますので、ご了承願います。

ランキング

amazon

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

リンク

ページトップへ