チンプンカンプンな母

2017.07.22 17:33|母親への復讐
マチルダです。

摂食障害になって、16年になります。



過食嘔吐を繰り返し、28kgまでストーンと体重が落ちました。


母は、私がどんどん痩せても、あまり深刻には思わなかったようで、

私が 28kg になってしまって、カミングアウトした時も、

良く分かっていなくて、

チンプンカンプン な顔をしていた。



「もう、吐かないって約束して。」

「毎日、きちんとご飯を食べて、吐かなかったらカレンダーに ○ を付けて。」

こんなことを言っていた。



バカじゃない?

これを、本気で言っているから、どうしようもない。

こんなことで、過食嘔吐しなくなるとでも思っているのか?

放っておいてもらったほうが、ましだ。



毎日、過食嘔吐をしていて、

一緒に生活している母は、私がいつもトイレで吐いているのも気づいていた。

日常化し過ぎてしまって、母も、何も言わなくなった。



年に一度くらい、体調を聞かれることがあった。

母に言うことなんて,、何もない、と思いながらも、

聞かれると、イライラして、イヤミを言ったり、子どもの頃のことを言ったりした。

間接的に、「摂食障害になったのは、お母さんのせいだ」 と。

「私が、こういう風に育ったのは、お母さんの育て方のせいだ」 と。

あくまでも、間接的に。

イヤミたっぷりに。

けれど、間接的に言えば言うほど、

母はチンプンカンプン のようだった。



第一、自分は本当に娘のためを思って、一生懸命に教育しようとしていた、

それが、気持ちだけが先走り、

ひとりでイライラし、キーキーしてしまっていただけなのだ。 (多分)



ある時、摂食障害のことについて書かれた本を手渡した。

嫌そうな顔をしていたけど、一応、親として、読まないわけにはいかなかったらしい。

その後で、私に言った言葉。

「どうせ、全部、お母さんのせいなんでしょう?」

この発言・・・・・

なんと答えたらいいのか、困りました。

さらに、

「でも、私がしてきたことって、そんなに酷いことなのかしら?

 あなたのためを思って、良い人生を送って欲しいと思って、

 色々してきたんだけど。

 そんなに、お母さんのこと、否定しなくてもいいじゃない?」


これを聞いた時、


子どもの頃から、ずっと否定され続けてきたのは、私だよ!


と言ってやりたかった。


結局、私が言いたいこと、わかって欲しいことは、全く伝わっていないのです。


いや、伝わるような母だったなら、

私は摂食障害にはなってたかったはず。



こういう人には、はっきり言わないと、伝わらないのかもしれない。

と、わかったのは、最近のこと。


ということは、きっと、

相手に、伝えたいことを、うまく伝えられない、という

私のコミュニケーション能力が低いからなのかもしれない。



なんて、最近、思ったりして。

少し、複雑な気持ちです。








ランキング参加してます!







テーマ:摂食障害
ジャンル:心と身体

タグ:過食嘔吐 摂食障害 激ヤセ 栄養失調 母親 ヒステリー 否定 コミュニケーション

Comment

非公開コメント

| 2018.12 |
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

マチルダ

Author:マチルダ
摂食障害になって、16年になります。
この16年間、孤独になり、色々なことを考え、色々な人と出会い、色々なことを経験しました。
吐きたい心、枯渇した心、偏る思考、それに振り回される身体。
極度の栄養失調。
その中で、私が感じたことを綴ります。
希望とともに。

最新記事

カテゴリ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
心と身体
1250位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
メンタルヘルス
184位
アクセスランキングを見る>>

ランキング応援お願いします!

FC2Blog Ranking

ブログ村

免責事項

当サイト内の掲載記事の情報は、私自身が経験したことをもとにしています。 ご本人の判断で、自己責任のもと、お読み願います。 また、時々ご紹介しているアロマセラピーは、基本的取扱い方、使用法を十分に知った上で、ご利用ください。 万が一、ケガやトラブルや、その他、発生した際には、一切の責任を負いかねますので、ご了承願います。

ランキング

amazon

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

リンク

ページトップへ