ヒステリックな母と、私の隠れ家

2017.06.20 21:18|母親への復讐
マチルダです。

摂食障害になって、16年になります。



過食嘔吐を繰り返し、28kgまでストーンと体重が落ちました。


昨日の記事 「ヒステリックな母と、トイレ引きこもり」 で、

子どもの頃の、私のおかしな行動について、書きました。


小学校の高学年、中学生、高校生になると、

部活や学校での行事などで忙しくなり、

親と過ごす時間は減ってくるけれど、

それでも、生活のベースは自宅だから、

母親の影響は、かなり受けることになります。


私は、チョコレートが大好きだった。

小学校 5年生になると、毎日部活で運動をしていたこともあり、

帰り道、友達と買い食いをした。

私は、毎日、チョコレートだった。

板チョコを、毎日 1枚。

ロッテのガーナミルク。

そして、家にはいつもチョコレート菓子が大量に買い置きしてあり、

寝る前にも食べていた。

時々、朝もチョコレートを食べたくて食べたくて、たまらなかった。

そうすると、母の目を盗んで、食べていた。

見つからないように、2階のトイレに隠れて、食べていた。

朝は、母もバタバタと忙しくしていたので、見つかったことはない。


やっぱり、自宅のトイレは、私の隠れ家。





母親が、ヒステリーでキーキーしている時。

父親は、そこに居たとしても、居ないも同然。

面倒なことになることを、常に避けているし、

自分に矛先が向いたら大変だと、身を持って知っているから。


私が、母親ヒステリーの標的になっていても、

父は、そっと 「早く、謝ってしまいなさい。」

と、ぽそっと囁くくらいだった。

助けてほしいと思っても、決して助けてはくれなかった。


父は、とっくに諦めていたんだと思う。

自分の仕事をし、自分の普通の生活を送ることで、

精一杯だった。

きっと。

夫婦の関係がどうだっだのか、私にはわからないけど、

自分の妻のヒステリーに、自分は関係ないと思っていたのか?

それとも、自分も関係しているとわかっていても、

どう接したらいいのか、わからなかったのか?


父は、何度か私に言った。

「あんな大人に、なるんじゃないよ。」




そんなの、当たり前だ。

絶対に、こんな大人にはなりたくない。

ずっと、ずっと、そう思って生きてきた。





ランキング参加してます!







テーマ:摂食障害
ジャンル:心と身体

タグ:過食嘔吐 摂食障害 母親 父親 ヒステリー 引きこもり トイレ

| 2018.06 |
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

マチルダ

Author:マチルダ
摂食障害になって、16年になります。
この16年間、孤独になり、色々なことを考え、色々な人と出会い、色々なことを経験しました。
吐きたい心、枯渇した心、偏る思考、それに振り回される身体。
極度の栄養失調。
その中で、私が感じたことを綴ります。
希望とともに。

最新記事

カテゴリ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
心と身体
1159位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
メンタルヘルス
188位
アクセスランキングを見る>>

ランキング応援お願いします!

FC2Blog Ranking

ブログ村

免責事項

当サイト内の掲載記事の情報は、私自身が経験したことをもとにしています。 ご本人の判断で、自己責任のもと、お読み願います。 また、時々ご紹介しているアロマセラピーは、基本的取扱い方、使用法を十分に知った上で、ご利用ください。 万が一、ケガやトラブルや、その他、発生した際には、一切の責任を負いかねますので、ご了承願います。

ランキング

amazon

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

リンク

ページトップへ