健全なる精神は 健全なる身体に宿る-----ユウェナリス-----

2017.07.29 20:22|未分類
マチルダです。

摂食障害になって、16年になります。



過食嘔吐を繰り返し、28kgまでストーンと体重が落ちてしまった頃。

身体には、色々な症状が起こりました。

気持ちの アップダウンが激しくて、

ハイテンションになると、気持ちがカーッと上がり続けてしまい、自分でも止められないほど。

そして、その後は、必ず、どっと疲れが押し寄せて、気分は落ち続け、引きこもり生活に入ります。

それをを繰り返してきました。



テンションが高い時は、色々なことに興味がわいてしまうので、

あれも、これも、と楽しそうなことは何でもやりました。

私は、この身体を何とかしなくてはならない、といつも思っていたので、

身体のことや、食事のこと、精神的なことがほとんどですが。



アロマセラピーから始まり、マクロビオティック、フルータリアン、

バッチ博士のフラワーレメディ、ヨガ、ファスティング、瞑想、野口整体。

あやしい雰囲気のものとしては、レイキ、ヒプノセラピー、過去生回帰。



今でも、野口整体、アロマセラピー、フラワーレメディは、生活に少しずつ取り入れています。

特に、野口整体のベースとなっている考え方は、とても腑に落ちます。



知らない世界を覗くのは、「えっ!こんな世界があったんだ~!」 と、楽しくて、たまりません。

そして、もう、私には、これしかない! みたいな感覚に陥り、突っ走るのです。

はい、ただのバカです(。-_-。)



たいてい、ひと通り学んでみると、飽きます。

最初の勢いがすごいので、それで身体を酷使して、消耗します。

そこまでくると、「やっぱり、私には無理だった・・・・・💧」



そもそも、身体が酷い栄養失調状態なので、ほとんどのことは、頑張ってみても、

身体は楽になりません。

いくら、精神的なことに働きかけて、心を研ぎ澄まそうとしても、

身体が続かないのです。



こんな、基本的なことに気が付くまでに、どれだけかかったことか。。。。。


「健全なる精神は 健全なる身体に宿る」
    ---------ユウェナリス---------

という有名な言葉がありますね。

これには、様々な解釈があるようですが、素直に解釈しています。



健康な身体を作るには、食事をして、

それを消化し、吸収し、エネルギーに変えなくてはなりません。

そこから、身体が作られていくのです。


私たちの身体は、60%が水分。それに次いで、約20%がタンパク質です。

この、身体のタンパク質は、毎日作り変えられていて、

そこで失われた分は、食べ物から補給しています。


毎日、良質のタンパク質を摂らないと、私たちの健康な身体は、作られないのです。


こういう基本的なことに、やっと、やっと、気が付いた私です(。-_-。)


この夏の課題図書✨
IMG_20170729_200602.jpg

タンパク質について、しっかりと勉強してみたいと思います。

集中します!


楽天ブックスは、こちらから。








ランキング参加してます!







テーマ:摂食障害
ジャンル:心と身体

タグ:過食嘔吐 摂食障害 激ヤセ 栄養失調 ユウェナリス タンパク質 動的平衡 福岡伸一 タンパク質の一生 永田和宏

メディア

2017.07.21 16:27|未分類
マチルダです。

摂食障害になって、16年になります。



私は、普段、TVを見ません。

メディアの影響、かなり大きいです。

無意識に、影響を受けまくってしまいます。


女優さん、モデルさん、本当に美しくて、可愛らしくて、キラキラオーラが溢れています。

誰でも、憧れてしまいます。

キラキラ✨✨✨ 輝いていて、素敵ですね。



因みに、私は、宮沢りえちゃん、天海祐希さんの大ファンです♡
↑↑↑
聞いてないですよね~ (。-_-。)

時々、DVDを借りて、映画など見たりしますが、TV番組というものは、見ません。

色々なことに、振り回されてしまう気がするんです。




女優さんも、モデルさんも、皆さんとてもスリムです。

スリム = 良いこと

スリムじゃない = 悪いこと

こんなイメージを知らず知らずのうちに、抱いてしまっていませんか?




食べ物にしても、

カロリーが高いモノ = 太る = 我慢すべきモノ

脂肪 = 太る = 我慢すべきモノ

こういう図式が、自然にできあがっていませんか?




これは、やっぱりメディアから得た情報から、できたものです。




それなのに、一方では、

大食い競争みたいな番組や、食べ放題ネタ、グルメ番組のなんと多いことか・・・・・


旅番組などで、素晴らしい風景に感動しますね。

あー、私も、行ってみたいな~

日本に、こんな綺麗なところがあるんだ~

空気が美味しそう~

と、癒されます。



が、必ず出てくるのが、過剰なまでのグルメ情報。

もちろん、地方地方の美味しいお料理を紹介して下さるのは、いいと思うんですよ。

それにしても、多過ぎませんか?


日々、このように、食べることに関する、

本能への刺激にさらされています。




あまりにも、極端すぎて、頭の中が混乱してしまうのではないですか?




スリムであることが、良いことだ。

というイメージを持たせておきながら、

食欲をあおるような、過剰なグルメ情報。




日々、ちぐはぐな事で混乱させられていては、


摂食中枢が狂いやすくなる のではないかと、


勝手に想像しています。




食欲は、私たちの大脳の 視床下部 という部分の

「満腹中枢」 と 「摂食中枢」 がコントロールしています。

摂食中枢が刺激されると、お腹がすく。

満腹中枢が刺激されると、満腹感を感じる。

この二つは、ホルモン、血糖値、自律神経などによって、うまく調節されています。


この調節が崩れた時、摂食行動がおかしくなります。



以前、摂食障害専門のクリニックに受診したときのことです。

摂食障害の人は、脳のある部分がスパークしてるんですよ。」

と、真顔で言われました。

この表現に、どうリアクションしていいのか? その時は困ってしまいました。



今となると、笑ってしまいますが、

だって、そんなこと、いきなり患者に言いますか?

初診で、敏感になってるし、緊張してるのに。



でも、きっと、摂食中枢と満腹中枢が、うまく働かなくなっていて、

壊れてしまっていたんですよね。

まあ、スパークしてたんですね・・・・・w(゚o゚)w







ランキング参加してます!







テーマ:摂食障害
ジャンル:心と身体

タグ:過食嘔吐 摂食障害 激ヤセ 栄養失調 メディア テレビ 食べ放題 グルメ 自律神経 視床下部

摂食障害って?

2017.05.05 10:03|未分類
マチルダです。

摂食障害の原因は、思春期のダイエットから・・・・・・」
なんて、良く言われています。

痩せたい、という強い願望がきっかけとなり、過度のダイエットに繋がってしまう。
それもあると思います。


私は、そんなに単純ではないと思っています。

そのの奥に潜んでいるものが、必ずあるはずです。

自分に自信がない。
自尊心がない。

生きるって、様々なことが複雑に絡み合っているので、
その人その人、きっかけも原因も症状も様々です。

摂食障害であるのは、
自分の人生の責任を取ることを受け入れられない、
そこから逃げることしかできない、
そんな感じがするのです。

摂食障害を克服するとは、
自分自身が問われ、それが、全て自分自身に返ってくる、
それを自分で受け止めること。

こんな風に感じています。



ランキング参加してます!

にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村

テーマ:摂食障害
ジャンル:心と身体

タグ:自尊心 自信 摂食障害 過食嘔吐

| 2018.09 |
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

マチルダ

Author:マチルダ
摂食障害になって、16年になります。
この16年間、孤独になり、色々なことを考え、色々な人と出会い、色々なことを経験しました。
吐きたい心、枯渇した心、偏る思考、それに振り回される身体。
極度の栄養失調。
その中で、私が感じたことを綴ります。
希望とともに。

最新記事

カテゴリ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
心と身体
2533位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
メンタルヘルス
390位
アクセスランキングを見る>>

ランキング応援お願いします!

FC2Blog Ranking

ブログ村

免責事項

当サイト内の掲載記事の情報は、私自身が経験したことをもとにしています。 ご本人の判断で、自己責任のもと、お読み願います。 また、時々ご紹介しているアロマセラピーは、基本的取扱い方、使用法を十分に知った上で、ご利用ください。 万が一、ケガやトラブルや、その他、発生した際には、一切の責任を負いかねますので、ご了承願います。

ランキング

amazon

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

リンク

ページトップへ